Hiyama's Diary

ダンボールおじさんことダンボールクラフト作家檜山永次の日記
<< 漢字の-妙その2- | main | リューズ >>
時間の流れ
 
今年もあっという間に残り半月、齢を重ねると時間が加速すると云うが実感!
1年どころか、これまでの20、30年の早かったこと・・・
さてよく耳にすることだが、親が子供に「早く、早く」と云っている。
親と子供の感覚的な時間の流れは違う。
例えば子供が10歳とする。その親は一般的に35〜40歳ほど、
そうすると、感覚的な時間の流れは3.4倍の違いがあると云う。
「早く、早く」は禁句ですぞ!
Eiji Hiyama 2009.12.16 Wednesday